いつも!街のでんきやさん!高電を!

ご愛顧頂き!ありがとうございます😊

新築工事で電気屋さんの!

始めのお仕事!

臨時仮設電灯柱を建てて

現場で電気を使用出来るように

東北電力さんに申請して、

許可を取ります!

好き勝手には出来ません〜〜!

当店はテレビなどの家電製品の販売や

当店から‼ご購入頂いた製品の

修理、工事を 行ういわゆる?

街のでんきやさんのお仕事と!

電気配線工事👷‍♂️を行う

登録電気工事業をしております。

同じ電気でも、お仕事の内容は全く

別物です〜〜。

通常の⁉街のでんきやさんで

登録電気工事業をしている所は

私の周りには〜〜

ほとんど⁉いらっしゃないです。

登録電気工事業をしているお店には

ちゃんと!

店舗に登録電気工事業の登録看板が

付いてます、また

作業する方が電気工事の資格をたとえ

持っていも!本当は…商売として

電気工事を行うことは出来ません。

電気工事士の資格を持っているのは

当たり前ですが

実務経験を証明できる方を

主任電気工事士として事業所に

おかなくてはなりません。

突然⁉それじゃ‼

電気工事業を始めよう‼と思って?

も認可はおりません!

また検査機器を揃えて置かなくては

なりません。お金がかかります〜〜💦

だから適正な工事費用を頂かないと!

事業が成り立たない〜〜(^◇^;)

安さを売りにしてる?電気屋さんに

工事を依頼なさっている方は今一度⁉

確認して頂いた方がよろしいかと、。

見よう見まねのコンセント交換工事や

電気配線工事をなさっても〜〜

安全に使用出来る判断は出来ません。

登録電気工事業者で無ければ検査機器

を持っているはずもありませんので💦

お話しを戻しまして(^◇^;)

許可を取るには、現地調査してどこの

電力柱、またはNTT柱から電気を引き

込めるか確認します!確認したら〜〜

申請書に記入〜〜書くこといっぱい‼

配線図面から現場周辺地図から様々

記入します💦

これをやらないと始まらない〜〜

許可を取ったら、お客様の宅地内に

仮設電柱を建て、分電盤を取り付け

配線工事をします!

工事が終わったら〜〜

測定器で自主検査!

東北電力さんに提出する

検査報告書類と回路図面を

用意します!

さらに!

東北電気保安協会さんの検査を

受けて完了!〜〜です!^_^